高い成功率を誇っている

実力のある医師を見極める

禁煙外来に通うと、60パーセントから80パーセントの人は禁煙が成功すると言われています。
100パーセントでないと不安を抱く人がいるかもしれませんが、これは10人のうち6人から8人が禁煙できる計算になります。
ちなみに独自の方法で禁煙する場合の成功率は、わずか10パーセントです。
10人中1人しか成功できないので、かなり低いことがわかりますね。

同時に禁煙の難しさと、禁煙外来を活用した時の心強さを把握できると思います。
禁煙を成功させるためには、実績のある禁煙外来を選択しましょう。
多くの患者を治療してきて、患者の禁煙を成功させている実績がある医師なら信頼できます。
サイトを詳しく見て、長年禁煙外来で活躍している医師を探しましょう。

保険を適応できる場合の条件

治療する際は保険を適応できると言われていますが、それは条件に一致した場合のみです。
事前に、どのような条件があるのか調べていきましょう。
まずはテストを受けて、ニコチン依存症だと判断された人が該当します。
また35歳以上の人は、1日の喫煙本数に喫煙年数をかけて、答えが200以上の人が保険を適当できます。

さらに今すぐ禁煙したいという意思がある人も条件に当てはまるので、治療費を1万円から2万円程度に抑えられます。
禁煙外来で治療を受ける際は最初に説明を聞いて、当該治療を受けることを文書で同意しなければいけません。
わからないことや不安なことがあれば、同意する前に聞きましょう。
そして納得できたら同意し、治療に進んでください。